1: 名無し 2019/07/12(金) 06:19:47.20 ID:A85pIWUZ0
ヤクルトの球団保有50周年を記念したOB戦「スワローズ ドリームゲーム」が11日、神宮球場で行われた。
黄金時代を築いた野村克也氏が監督、古田敦也さんがヘッドコーチを務めるチームと、若松勉氏が監督、小川淳司現監督がヘッドコーチを務めるチームが1990年代のユニホームに身を包んで対戦した。

監督としてヤクルトの黄金期を築いた84歳の野村元監督が四回に代打で登場した。教え子の古田さんらに支えられながら、ゆっくりとした足取りで打席に立つとバットを両手でしっかり握って構え、空振りも披露。
「申告敬遠」で打ち切りとなったが、ヤクルトファンに元気な姿を届けた。

試合後には「打ちたかったね。年には勝てない」と苦笑い。代打に立つことを提案した古田さんは「元気でいてもらいたい。いつまでも、ぼやいてもらいたい」と優しく笑った。

https://www.sanspo.com/baseball/photos/20190711/swa19071122560010-p2.html

7: 名無し 2019/07/12(金) 06:24:02.27 ID:9DrB8D/L0
no title

9: 名無し 2019/07/12(金) 06:24:39.80 ID:0e2TckKN0
>>7
楽しそう

15: 名無し 2019/07/12(金) 06:26:24.40 ID:9+WV48Ebp
>>7
真中浮いてるじゃん

続きを読む