あジェジェイのジェイ

なんJまとめブログ



カテゴリ: スポーツ

4rgea4r

1: 名無し 2019/06/21(金) 11:17:06.51 ID:O/CrRaPia
http://news.livedoor.com/article/detail/15738731/

「投手・八村」の規格外の凄さ「誰もボールを捕れなかったんです」
「ハチムラのバスケットボールデビューは中学生だった。彼は色々なスポーツに励んでいたが、日本で最も人気のあるスポーツである野球に集中していた。片方の競技に集中していたため、掛け持ちはほとんど無理だったと彼は説明した。彼は最高の速球を武器にするピッチャーだったのだ」

身長203センチ、体重104キロの体格を誇る八村は幼少時に剛速球ピッチャーだった。だが、野球を続けることはなかった。記事では、八村が「誰もボールを捕れなかったんです。それが(バスケに)転向した理由です」と笑顔で振り返ったコメントを紹介。あまりの剛速球に捕手は受け止めることができなかったというのだ。

続きを読む


1: 名無し 2019/06/20(木) 20:32:52.92 ID:8Loo0K5za
100万円を3年間支援で、1人300万円。
今後100人を応援、総額3億円サポートしたいです!まずは第1弾として僕個人のお金3000万円で10人の夢を応援します!この投稿をフォロー&リツイートをした人の中から僕が夢を応援する人を決めます。
#長友ドリーム をつけて夢への想いなどをツイートしてください!

no title

続きを読む

grfvd

1: 名無し 2019/04/22(月) 20:03:17.79 ID:yOvhb5qD0
中日は21日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)での判定をめぐり、NPBに提出した意見書に対する回答があったと22日、発表した。

加藤宏幸球団代表は「当該の今岡二塁塁審が、打球判定の確認で他塁審とアイコンタクトしているうちに、当該プレイへの確認が遅れてしまったことをNPBも認める回答を受け取りました」とコメントした。

問題のプレーは5回1死二塁で起きた。ヤクルト・上田のフライを二塁手・堂上がキャッチ。二塁走者の雄平が飛び出していたため、併殺を狙い二塁ベースカバーに入った京田に送球した。

今岡塁審は「セーフ」の判定。これに対し与田監督がベンチを飛び出し「我々には審判が(当該プレーを)見ていないように見えた。それでジャッジしてもらうのはよくない」と詰め寄った。

ただ、責任審判の吉本一塁塁審は「我々としてジャッジを出している。異議があるならリクエストしてください」と説明。

与田監督がリクエストを求め、リプレー検証が行われた。その結果、判定は「アウト」に覆り、ダブルプレーが完成。球場内の大型ビジョンには今岡塁審が二塁ベースを見ず「よそ見」をしているような映像が映し出され、スタンドもざわつく事態となった。

ただ、試合後に今岡塁審は二塁ベース上のクロスプレーについて見ていたか報道陣に問われ「見てました…」と返答していた。

中日側は「審判が見ていない(プレーを)確認できていないのにジャッジができるのか、それは適切な判定だったのか、見解を問いたい」とNPBに意見書を提出した。

続きを読む

↑このページのトップヘ